マシュファムとライスフォースを比較

肌の持つ保水力を高めるだけでなく、改善する効果があるとして人気なのが、ライスフォースです。

医薬部外品の新規有効成分として認可されているライスパワーエキスが配合されており、細かい分子が肌の奥深くまで浸透し、すみずみまで潤うのがライスフォースの特徴です。ただ潤うだけでなく、水分を保持するための肌が本来もっている力を改善し、より効果的に保水力をあげていくことができ、エイジングケアにも一役買います。

美容液であるマシュファムとは異なり、ライスフォースは効果がある程度認められた「医薬部外品」であることから、より確実な効果を期待する方は、ライスフォースを選ぶといいでしょう。

ただし、ライスフォースはローションと保湿美容液がひとつになっておらず、それぞれ単品で購入するとローションは120ml入り8,000円、保湿美容液は30ml入り10,000円。それぞれ1本あたりの量は2ヶ月分なので、2カ月18,000円、1カ月あたり9,000円となり、マシュファム(1カ月あたり6,200円)より割高ということになります。

こういったアンチエイジング系の美容液は、続けて使わないと効果が持続できないものですから、無理して高いものを買い続けたり短期間でやめてしまうよりは、予算にあわせて継続して買えるものを選ぶということも大切になってきます。

マシュファムが定期購入で安くなるように、ライスフォースも複数商品をまとめ買いしたり、単品商品でも定期で買うことにより最大25%オフになります。

「高いからちょっとためらう…」という方は、割引率も視野にいれて商品を選んでみるというのはいかがでしょうか。ライスフォースはお得なトライアルセットもあります。お金を出す価値はあるのか、本当に肌に良いのか、まずは試してみるのがおすすめです。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

テキストのコピーはできません。